読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クッソ汚い絵描きのブログ

虹絵描きが主に絵以外の事を書いてます、Ninja250先輩&FZ6 Fazer S2くん&シンプロンくん(スリックMTB)乗り。淫夢要素は有りません。

SATORI TURN-UP サトリ ダブルアングルアジャストステムのレビュー

所でこの角度を見てくれ、こいつをどう思う…?

f:id:corocoma:20130430000309j:plain

 

 

私は背が低い。

残念ながら年齢的にもう身長を伸ばす余地もなく、今後は年をとるにつれ縮むのみでありどうあがいても絶望しか無い。そんな低身長の我々ホビット族が日々頭を悩ませる問題はポジション出しである。

 

ハンドルとサドルの落差が少なくてかっこわるいだとか、ポジション出すのにかっこわるい奇形ステムを使ったりだとか、私もかれこれ5個近く色々な角度・長さのステムを買いイマイチしっくり来るものがなかった。

 

もっとステムに角度がほしい、でもステムが長いと体が伸び過ぎて辛い、

そんな時に見つけたのがSATORI TURN-UP (ステム) サトリ ダブルアングルアジャストステム だった。

f:id:corocoma:20130430000222j:plain

f:id:corocoma:20130430000242j:plain

かっこいい(確信)

ロードには合わないかもしれないが、MTBなら納得のゴテゴテでメカメカしく失禁を禁じ得ない。

 

別に角度をつけるなら普通のアジャストステムで良いんじゃないかと思うかもしれない

しかしこのステム、実はまだまだ下げられるのだ。

一枚目の写真のコラムにある目盛りを見てほしい、コラム側のアングルはめいっぱい上向きであることが分かるだろう。つまりフレームやヘッドパーツに干渉するまでいくらでも角度を付けられるんだ。特にこのヘッドパーツのように張り出した奇形タイプならうまく干渉しないよう避けることも出来るので素晴らしい。

 

※ちなみにこの写真ではステムを逆付けしてある。

これは本来SATORI TURN-UP (ステム) サトリ ダブルアングルアジャストステム はアップライトポジションで使う物であり、下に向けて落差をつけることは出来ないため逆にせざるをえなかった。

この状態で半月ぐらい走行したり振り回したりしたが剛性不足を感じることはなく頑丈そう、多分大丈夫だろう、むしろ逆付けの方がかっこいいしな(恍惚