クッソ汚い絵描きのブログ

虹絵描きが主に絵以外の事を書いてます、Ninja250先輩&FZ6 Fazer S2くん&シンプロンくん(スリックMTB)乗り。淫夢要素は有りません。

サン・ファン・バウティスタ号に乗りたかった&コバルトラインに行ってきた

本日の最高気温12度。

よっしゃ春やんけ!

今日は午前雨で午後から晴れる予報だが大丈夫でしょ(確信)という訳で宮城県石巻市の海に浮かんでいるガレオン船サン・ファン・バウティスタ号を見に行ってきたゾ。なお

f:id:corocoma:20150127195733j:plain

ル↑ート↓


大きな地図で見る

 

 

矢本PA

いつしか雨雲は去り、そこには青空が広がるんだよなぁ(強風)

f:id:corocoma:20150127195742j:plain

まあコミネマンイージスだとアツゥイ!から風が強くて丁度いい(震え声)春一番かな?ハンカバなんか必要ねぇんだよ!

f:id:corocoma:20150127195745j:plain

野鳥先輩のケツを追い回すホモ

f:id:corocoma:20150127195744j:plain

f:id:corocoma:20150127195743j:plain

あっそうだ(唐突)前回から積み始めた新しいホムセン箱のBL-13くんのステッカーを追加してみたゾ。レーシングストライプみたいで普通にかっこいいと思う。

f:id:corocoma:20150127195741j:plain

そして初のノンケ装備に、宮城県白石市にある小十郎の郷で買ってきた東北ずん子姉貴缶バッジを取り付ける。クリップで止めただけなのに高速に乗っても風圧に耐えた。つよい(確信)

f:id:corocoma:20150127195735j:plain

もちろん恒例の淫夢くんステッカーも追加。つよい(確信)

f:id:corocoma:20150127195733j:plain

 ケツにはコミネステッカーもろもろを追加したが何だか騒がしい見た目になってしまった。

f:id:corocoma:20150127195738j:plain

f:id:corocoma:20150127195739j:plain

しかしこうして見るとケツ四角いので先祖返りしたように見える見える(箱)シャープなテールカウルを台無しにするホムセン箱クラスタの鏡。

 

サンファン

ガレオン船が展示してあるサンファン館に到着したんだけどあれぇ?おかしいね誰も居ないねぇ?

f:id:corocoma:20150127195722j:plain

ん?

f:id:corocoma:20150127195725j:plain

 本 日 休 館

クゥーン(絶望)しかし裏の公園からはちょっとだけガレオン船を見れるらしいので行ってみよう。

f:id:corocoma:20150127195727j:plain

f:id:corocoma:20150127195726j:plain

あ、これかぁ!

f:id:corocoma:20150127195729j:plain

このガレオン船サン・ファン・バウティスタと言い

 今から約400年前の1613年(慶長18年)、仙台藩主伊達政宗が、仙台領内でのキリスト教布教容認と引き換えにノビスパニア(メキシコ)との直接貿易を求めて、イスパニア(スペイン)国王およびローマ教皇のもとに派遣した使節です。
 使節に選ばれた家臣支倉常長は、宣教師ルイス・ソテロとともに、仙台藩内で建造された洋式帆船「サン・ファン・バウティスタ」で太平洋を渡りました。メ キシコを経てイスパニアに至り国王フェリペ3世に謁見、さらにローマに入り教皇パウロ5世に拝謁しましたが、幕府のキリスト教弾圧などから目的を達するこ とができず、7年後の1620年、常長は帰仙しました。

http://www.santjuan.or.jp/bautista/mission.html

 と、昔々伊達政宗が仙台でGO is GOD信仰を承認する代わりに貿易まみれになろうやと、使者を乗せメキシコへ送り疲れからか黒塗りの高級車に追突してしまったのがこの船で25年前に復元された模様。

f:id:corocoma:20150127195728j:plain

(展望公園からはこれ以上近寄れ)ないです。

えぇ…(困惑)館が開いていれば乗船も出来るのに悲しいなぁ。しょうがないので近くのコバルトライン行って鯨食って帰ります(半ギレ)

 

コバルトライン

こいついっつもコバルトライン来てんな(呆れ)今日の路面状況は4割りドライであんまり倒せないけど、その分景色がよく見えるから焦んないでよ。

f:id:corocoma:20150127195731j:plain

f:id:corocoma:20150127195732j:plain

f:id:corocoma:20150127195730j:plain

そう言えばズームレンズくん(EF-S55-250mm F4-5.6 IS II APS-C対応 ) をポチったお陰で遠くが見える見える。と言うか今まで35mm単焦点付けっぱなしだったのでズームレンズのクッソ便利さにたまげる。暗い所では単焦点くん最強だから(震え声)

f:id:corocoma:20150127195737j:plain

f:id:corocoma:20150127195736j:plain

歓鯨(激寒)という訳で終点の復興商店街(牡鹿半島のれん街)に到着。

f:id:corocoma:20150127195746j:plain

ああ^~うめぇなぁ^~

鯨肉はカツオ風味の馬刺しみたいな味と食感で割りと好き。スーパーで売ってる鯨は独特のつよい臭みが有るけどここのは臭みが少ないっすね。

 

i-con3くんのセッティング

そう言えばi-con3(サブコン)くんのマップは他の方のブログを参考にして更に濃くしてみたゾ。

謎の文字列は0 2 6 8 9 10 8 7 7 2 2 2 (アクセル開度全域)以前より低速が更に力強くなった気がするけど空燃比は測ってないので多少はね?本当は今日にでも南海部品の横にあるフクダテクニカさんでパワーチェックしたかったけど本日は休みの模様。しかたないね…(レ)

追記:パワーチェック行ってきました

ninja250先輩パワーチェック

f:id:corocoma:20150120191401j:plain

追記:あっそうだ、i-con3くんを入れてから初の燃費測定は259km走って12.3L消費したので21km/Lとなった。えっなにそれは(ドン引き)確かに常用域を1割濃くしてガンガン回してはいたけど、ノーマル当時に峠を含んだツーリングでも30km/Lを切る事は無かった事を考えると大飯食らいじゃないかたまげたなぁ…

 

ちなみにコバルトラインでマップを試した感じだと、やはり低~中速が使いやすくなっているので、パワーバンドまで回さなくてもキモティよくワインディングを走れる感じだった。

ノーマルやフルエキのninja先輩が峠に行くと、正直6000rpm前後ではアクセルガバ開けしても車体が立たないので、パワーバンドまで回さないと狙ったラインを通ってくれないのでキモティよくない。しかしi-con3くんのお陰で6000rpm前後が結構使える感じになったため、シートの上でクネクネしてはしゃがない限り態々パワーバンドに入れる必要は無く快適だ。

※謎の文字列を真似してバイクぶっ壊れも自己責任だゾ。

 

所で時折庭で教習所で習った低速クランクやスラローム練習の復習をしているのだけど、今日初めてフロントが浮きました(恐怖)今まで浮いたこと無かったしこれもi-con3くんの仕業なんですかね…そんな事しなくていいから(良心)