読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クッソ汚い絵描きのブログ

虹絵描きが主に絵以外の事を書いてます、Ninja250先輩&FZ6 Fazer S2くん&シンプロンくん(スリックMTB)乗り。淫夢要素は有りません。

フォークOH・リアサス交換インプレ&大型バイク物色

こいつ毎週何かしら交換してんな。

ODO42,000kmと酷使していればアッ!という間に各部パーツに寿命が来るわけで、放置していると致命傷になりかねないため、冬の間に整備をお願いし始めたのだった。

 

フォークOH&リアサス交換

あもしもし、あもしもし!し、市営バスに変態コミネマンが入り込んでるんですけど!と言う訳でコミネマンバトルスーツで堂々バスに乗りninja先輩を迎えに行こう。

f:id:corocoma:20151210224856j:plain

f:id:corocoma:20151206153619j:plain

初OHです(ライダーの屑)

自分で出来そうにないのでいつもの服部kwskへお願いしてきたゾ。なおninja先輩の純正リアサスはOH不能なので使い捨てするしかないんだけど、使い捨て前提なのに純正サスの定価が34,000円だからおもしれぇよなぁ!ちなみに某ZZR250ブログの方がリアサスOHに挑戦していたが、シール類の部品がそもそも出ていないため駄目そうだった。

f:id:corocoma:20151210224857j:plain

こちらリアサス交換4万、フォークOH3万、ついでにワイヤー類全交換で1万、工賃色々こみこみ合計8万円となっております。スロットルワイヤーは純正スイッチボックスを削ってねじ込むガバガバハイスロットルを組み込んでいたため自分でやろうかと思ったけど、大丈夫そうなのでお任せしてきた。難しい事は何にもいらね、走れば走るほどドカーンと金が溶けちまうだ。

さてクッソ高い費用かけて足回りをリフラッシュ!して何がどう変わったのか。

f:id:corocoma:20151210224858j:plain

あ、これ良いわ(素)

今までのフニャフニャでビヨーンビヨーンって自由な(ハッカドール)やわからサスは一体なんだったのか。OH後はまるで別のバイクに乗っていると錯覚する程カッチリ落ち着いて、しかし実にしなやかで粘る。エンブレでフォークがフルボトムしそうになる事も無く、急制動でジャックナイフしそうになる事も無く、フル加速しようがリアサスが底付きしそうになる事もない。

と言うか今までの足回りでよく乗れてたなぁ…(自嘲)5万キロまでノーメンテで粘れるやろと思ってたけど、4万2千キロの時点でサスは完全に終わってたと気づきました(池沼)物を知らねぇってのはこえーなぁ?

早速県民の森で遊んでみると凄く良い(素)

今まではバンク中でも容赦なくグニャングニャンしていたふんわりサスのお蔭で姿勢変化が激しく、二次旋回で開けづらいという事が頻発していたが、OH後はバッチェ安定しているお蔭で、より一層安心したガバ開けが可能になり、ヌッ!と狙ったラインにサッー!と突っ込めマ゜ッ!とトレースしていく。

サス、と言うか減衰が仕事をしていることがハッキリ分かる乗り味という事は、4万キロもノーメンテで乗れば減衰が完全に死んでいたと言う訳で、ただダラダラツーリングするだけならまだしも、ミニサや峠で遊ぶなら、やはり2万キロに一回はOHしたほうが良いな(手のひら返し)

じゃあ次はこれ(チェーンスプロケ交換)あとこれ(カムチェーンテンショナー交換)

 

あっそうだ(唐突)

カウルを剥いたついでにエキパイを磨いておこう。

f:id:corocoma:20151210224902j:plain

よしっ(妥協)

カチカチに焼付いたエキパイはピカールじゃ落ちないので、やっぱりボクは王道を往く...AZのサビアウトですかね。

f:id:corocoma:20151210224901j:plain

こいつは普通にホムセンで売っている割と有能な錆び取り剤で、中身はぶっちゃけサンポールだ。実際成分は強い酸性で臭いも完全にサンポールやお酢系の酸っぱい臭いがしゅる~

ラジエーターキャップから冷却水が噴いてないか?

f:id:corocoma:20151210224859j:plain

f:id:corocoma:20151210224900j:plain

それにしても飛び石でエンジンの塗装が所々ハゲるなど傷が結構目立ってきた。ラジエーターコアも5%ぐらい飛び石でやられているし、やっぱり網でも敷いた方が良いかな。

 

大型バイク物色

だいたい候補が絞れてきたのでちょっと見に行ってみたゾ。

まずはFZ1フェザーくんを見に行くため、宮城の県北にある岩手県の下のバイク屋までやって来たのだ(風評被害)11年式ワンオーナー車検は18年4月まで、逆車フルノーマルで走行4万キロが乗り出し73万と、割と魅力的に見えなくもない個体だけど実際どうなのか。

f:id:corocoma:20151210224855j:plain

すいまへぇ~ん、フェザー君はどこ?ここ?

f:id:corocoma:20151210224854j:plain

えぇ…

バイクが実際すし詰めめいており、人が入って行けるスペースないんですがそれは大丈夫なんですかね?近くで見たいんですけどぉと聞いてみると、バイクの海を跨いで乗り越えて行けとの事。自分から入って行くのか(困惑)

 

どうにかこうにか自分から入って行き近くで見てみると...やはり前オーナーは当職と同じようなロンツーで距離を稼ぐ乗り方をしていて、4万キロを境に乗り換えで手放した感じが伺える個体だ。見える範疇だとフルノーマルで外装は結構綺麗だが、スプロケの歯が尖っており2万キロごとに交換する消耗品に手を付けず手放した感じがある。フォークのダストシールも見たかったけど、バイクの隙間から手を突っ込んでギリギリスプロケを触れる距離までしか接近できず、また足付きチェックも難しそうなのですごすごと撤退。

ウーン...(逡巡)

悪くはないけど、思った通りハンコを押した後の消耗品交換費用やメンテ費用が怖そうだ。距離的に今のninja先輩と同じようなくたびれ具合だとしたら、なんやかんやで+20万は飛んでいきそうな気がするしちょっと考えよう。

 

SBSみやぎの

新型R1の試乗もできる新築クソデカYPS仙台、そこらに生えてくる豪華なHNDドリ淫夢、意外と小奇麗なkwskプラザ仙台。そして今回やって来たのはスズキ専売店の実際奥ゆかしい長屋(暴言)ことSBSみやぎの。東北にはSZKワールドが存在しないのでSBSが実質スズキの代表なんだよなぁ…突然黄緑色のバイクで乗り付けて、びっくりさせたる!

f:id:corocoma:20151210224853j:plain

と言う訳でGSX-S1000Fくん国内仕様のシンシャァ…見積もりを出してもらうと乗りだし120万との事。

電子制御満載の新車1000ccならまぁお買い得な方ではあるけど、しかし走行1600km乗り出し75万のMT09くんもクッソ気になるんだよなぁ…今回はシンシャァに拘る気もないし、増車なので待ちきれないよ早く乗らせてくれ!と言う訳でもないため、中古で手ごろなS1000Fくんが出てくるまで待っても良い気もする。にゃぴよくわかんないです(優柔不断)

それより過走行車と化したninja先輩の整備費用がえらい事になっているので、まずはそっちを何とかしないといけないんだよなぁ...あんまり関係ないけどSBSみやぎのはカタナまみれで感染しそうだなと思た。