読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クッソ汚い絵描きのブログ

虹絵描きが主に絵以外の事を書いてます、Ninja250先輩&FZ6 Fazer S2くん&シンプロンくん(スリックMTB)乗り。淫夢要素は有りません。

リハビリ要介護ラーホモツー

下北沢カマ掘り事故から一週間は大人しくしていると宣言したけど、本日できっかり一週間経ったので、早速リハビリがてらコバルトラインへ走りに行こう(ホモはせっかち)

f:id:corocoma:20160620000814j:plain

そういう訳で、県北にある海の横のコンビニでしこたまカップラを買い込んだら、いつものタマホモニキ(900)セローキッド兄貴(250)と先日メールくれたノンケの兄ちゃん(250)で、アマリングを削り合ったぜ。本日はヒビの疑いありと言われた足の捻挫の具合と、むちむち打ちの具合を見るため、あんまり無理はせずに走ってみよう(棒読み)

ついでにトラウマァ!の有無も確認したい。

トラウマと言うと何だかチープに聞こえるかもしれないが、右カーブで派手にコケると、しばらくは恐怖からか右だけ上手く曲がれなくなるというあの現象で、程度次第ではバイク生活に実際深刻な問題を引き起こす。

実際に当職は、去年熱中症をやらかした事が一時期トラウマになっており、熱中症が完治してもそれから半年ほどは、汗をかいたり体温が上がるだけで、異様な不安を感じたり、動機や吐き気が起きるなどの謎症状が出ていた。今回追突された事で、例えば後続車をミラーで見るだけで体が固まるとか、信号待ちで妙に不安を感じるとか、精神的にどう影響しているかを調べよう。

バイクは度胸と根性の乗り物なので、不安や恐怖を感じると、体が固まってライディングに悪影響が出やすいのだ。

 

コバルトライン

f:id:corocoma:20160620000813j:plain

f:id:corocoma:20160620000810j:plain

f:id:corocoma:20160620000812j:plain

f:id:corocoma:20160620000809j:plain

f:id:corocoma:20160620000808j:plain

f:id:corocoma:20160620000807j:plain

何だこの快晴!?(驚愕)

と言う訳でタイヤを削りながら、いつものコバルトライン御番所公園へやってきたのだが、ラーツーと称してバーナーとクッカーを持ってきていない言いだしっぺが居るらしい。

それでは早速準備の方、はいらさせていただきますので(他力本願)

バーナーとクッカー類を借りる言いだしっぺの屑。

f:id:corocoma:20160620000804j:plain

いなりが有るやん!

f:id:corocoma:20160620000806j:plain

f:id:corocoma:20160620000801j:plain

f:id:corocoma:20160620000802j:plain

f:id:corocoma:20160620000757j:plain

うん、おいしい!ペンキは良いが強風吹き荒れる展望台…は火気厳禁だったので、その外に座り込みでラーメンを啜る謎の集団。これは通報不可避ですわ。

f:id:corocoma:20160620000756j:plain

プリンこわれる

f:id:corocoma:20160620000755j:plain

しかしフェザーS2くんと走り比べてみても、やっぱりタイトコーナーが連続する場所ならninja250先輩も速くて楽っすね。フェザーくんならスロットル開度と回転数に気を使って、その重量とパワーからネットリ丁寧に突っ込んで寝かして起こして…となるが、これがオニーハンとなれば、細いタイヤと軽さに物言わせてスピード乗せたまま奥まで突っ込み、軽い力で気軽にフルバンク。何も気負わず最初から最後までウルトラハッピーなスロットル操作でパワーバンドを維持できて気持ちがいい。パワーは有っても使い切れない場所だと、その重さがネックになるんやな。

 

道の駅上品の里

f:id:corocoma:20160620000754j:plain

ず ん だ ソ フ ト

ずんだ塗れになって解散!ちなみに道の駅上品の里のずんだソフトォ…は粉っぽくて言うほど美味しくなくちょっと普通…3点!(衝撃の事実)一番マシ(暴言)なずんだソフトは栗駒山方面にある、あ・ら・伊達な道の駅のパン屋で売っているソフトなので、挑戦したい奴、至急食ってくれや。

f:id:corocoma:20160620000753j:plain

それで、本日走った感じだと、まず足と首の状態だけど、だいたい下道日帰り300kmぐらいなら問題無さそうだった。

首も普段より凝りやすく、捻挫した右足が疲れやすい~足首の関節が普段より重く腫れぼったい感じがあり、おっとっとした時に右足で踏ん張るのは難しいのの、まぁ大丈夫でしょ。多分!(投げやり)フェザーくんみたいな重量級だと右におっとっとした時はヤバそうだが、軽いninja先輩なら何の問題もないね(レ)

 

f:id:corocoma:20160620000751j:plain

最後にREDBRN宮城本店に行き、預けていたキャンツー道具を回収して、入渠中のフェザーS2くんを見に行く。

f:id:corocoma:20160620000749j:plain

なぜスケベ椅子とマグナ50を並べるのか理解に苦しむね(ペチペチ)

f:id:corocoma:20160620000750j:plain

フェザーくんの方は検査の結果、言うほど大きな損傷もなく、修理費ホモビ二時間分で復活できるそうだ。修理部品はあらかた届いたそうで、だいたい遅くても6/30ごろには修理完了するらしい。梅雨明けと同時ぐらいかな?あくしろよ。

 

さて、最後に当職のSAN値チェック、もといトラウマチェックだが、バイクに乗ったり走ったりする分には特に問題は無かったが、何故かキャンプ道具を積み込んだホムセン箱と、ホムセン箱に張り付けている格言おばさんステッカーを見ると妙な不安がこみ上げてきた。何で?(レ)

格言おばさんに関しては、たぶん来夢先輩の交通安全ステッカーを剥がして貼り付けたことが印象に残っているからかもしれないけど、キャンプ装備は倒れた時の重さや、キャンツーに向かっていた当時の状況がトリガーになっているんだろうか?これもうわかんねぇなぁ…オメードウ?

f:id:corocoma:20160620000752j:plain

しかしまぁ致命的な感じでもなく、トラウマが有ると分かってれば対処できるはずなので、手始めに格言おばさんを描こう(超展開)

当職は絵を描くが、絵とは何かしら腹の中にたまっているものが有り、それを目に見える形で排出した物だと思う(唐突な自分語り)死んだマグロの目をして描いている量産中の絵はさておき、例えばエロ絵を描きたい時はオナ禁中だとか、筆を執る時は精神的な衝動や欲求がある。音石明ではないが、格言おばさんに対する言葉にできないトラウマは絵で排出する事にしよう(ブリュリュ)

うんちして♡(脅迫)

【ガールズ&パンツァー】「ガルパン3コマ」イラスト/corocoma [pixiv]

よしっ。