クッソ汚い絵描きのブログ

二次元お絵かきマンのバイクブログです。Ninja250先輩&FZ6 Fazer S2くんに乗って車載動画やブログ書いてます。

ガエルネ タフギア実走インプレ

 

f:id:corocoma:20200107200750j:plain
阿知波直哉はコミネのシャチョ定期

さて何で改宗宣言したのかというと、今現在新しいライディングシューズを探していてその条件というのが

  • 頑丈であり足首と踝を保護している
  • シフトパッドが存在する
  • 靴ひもを使用しない
  • アウトソールがブロックパターンである

と言う一般的なライシューではなく登山靴に近いものだ。

当職は何故か雨に良く降られたり、道の悪いキャンプ場をうろうろしたり、ツーリング先で強制ハイキングさせられる事が多いため、普通の靴裏ツルツルマンジュウライディングシューズだと滑って危ないことが有ったりと微妙に用途に合わずNG。

で、この条件を満たすライシューは有るかなとコミネの聖書、もといカタログを漁ったところ該当せず、わいコミネマン改宗を決意したのがプロローグ。

それで色々探してみたら、オフロード界隈で有名なガエルネが出している林道お〇んぽ向けライディングシューズ「タフギア」がどうやらこれに近い性能らしい。買わなきゃ(使命感)

見た所バックルタイプの硬いショートブーツ。

ビブラムソールも使用されていて頑丈そうでつよそう。やコ糞。甥の木村、浮気します。

 と言う訳でぽちったのがこれ(背信行為)

ガエルネはアのメーカーなので、イタリア人と比べ足の形状が横に長い日本人が使用する場合「2サイズ上を買うと丁度いい」という、高度な下調べから得た完璧な情報を元に26.5cmを買い、見事にキツ過ぎて使用不能だったゾ(池沼)なんで?(殺意)

普段25.5cmで丁度いい当職。サイズが適当なコミネで言っても26.5cmはワークマンのネオプレーン地下足袋を2枚重ねしても余裕があるぐらいガバガバなのに、ガエルネに至っては小指と足の甲が押しつぶされ、限界深度を超えたUボートの如く無残に圧壊する有様。もう許せるぞ!

泣く泣く更に2サイズ上の27.5cmに交換してもらい事なきを得たのだった。海外メーカーの靴を買う時は…4サイズ上を…買おうね!

※当職の足の形が特殊という意見もあるので、まずはバイク用品店で試着して確かめよう。

ガエルネ実走テスト

靴の感触

まず靴の感触はオフロードブーツほどではないもののコチコチに硬く、足がガッツリホールドされている感覚。特に靴底はカーボンの板が敷いてあるのかと思うほど硬く足裏の感覚が無いため、慣れていないとブレーキペダルを踏んでいるのかいないのか分からんと思う。

と言っても、足首の操作を諦めカカトでペダルを蹴り飛ばすようなガチのオフブーツに比べたら全然柔らかい。1時間ぐらい散歩して馴染ませるか、慣れるまで乗るかで解決できるだろう。とりあえず多数のコミネライディングブーツ(BK-067SB-21K520BK-068)を使ってきた当職でもビンビンに感じる断トツの硬さだった。

操作性

うんち!w

予想はしていたけどアウトソールは硬ぇしグリップ力が尋常ではねぇしタクヤゎ足の感触ねぇし、スムーズなステップワークに支障をきたす程だった。

まぁ、これもそのうち慣れそうで気にしないが、例えば爪先でステップバー(フットペグ)を踏んだ状態から靴を滑らせ、すっとペダルの上に爪先を移動するという動きも、アウトソールの凶悪なグリップ力と深い溝がステップバーをガッチリ掴み全くスムーズにいかないのだ。

オフロードバイクなら素晴らしいのだろうけど、オンロードバイクだとグリップ力が過剰過ぎて慣れるまで大変そうだ。

足つき

履くと身長が3cmぐらい野比のび太君になったわ。

カカトが非常に分厚くて足つきがかなり向上し、加えて靴底も広く硬いため停車し足を付いた時の安定感がダンチ。

ただ、足つきが良くなったという事はステップバーの位置が上になったのと同じことで、ステップに足を乗せると普段よりも明らかに窮屈で膝の曲がりがきつくなった。ダメではないけど他の靴で合わせていたベストポジションがズレてしまい、今年の冬はポジ探しの旅に出る事になりそう。

取り急ぎ、タフギアだとアウトソールが分厚過ぎて合わなくなったチェンジペダルブレーキペダルの位置を調整し、これで一先ずは快適に走れるだろう。あとは慣らすのみ。

総評

やっぱりコミネがNO.1!!(原理主義者)

まずサイズ問題で四苦八苦したのは許さねぇからなぁ?(豹変)靴自体は硬くて分厚いという頼りになりそうだが、一般的なライディングシューズに比べるとカッチカチで、ペダルを踏んでいるのかいないのか非常に分かり辛く、またアウトソールが無駄にグリップしてスポーツ走行時の扱いづらさが目立った。

やはりオフ車やアドベンチャー向けの靴なんだろう。特にバクステとの相性が悪くステップワークに支障が出るのだが、まぁこの手の靴は足に馴染み慣れてくれば気持ちよくなると相場が決まっている。来シーズンはこのままガエルネのタフギアで行こう。

 

そう言えば以前ワークマン系のイグニオ セーフティーシューズ(安全靴)をバイク用に使っていたのだが…取り急ぎ5,000km走った状態を見てくれ。こいつをどう思う?

ANA空いてんだよなぁよぉ!?たった5,000km走っただけでボッタクリやろこれぇ!?

安全靴も悪くないけど、やはりシフトパッドの無い合皮ブーツはチェンジペダルの操作で気さくに穴が開くし、ヒールガードの摩擦で表皮が容易く剥がれてしまうし、バイク用ブーツがスーパー戦隊みてぇな形をして妙にお高いのはちゃんと理由が有るんだなと思った(小学生並みの感想)

 

追記:20/1/27 靴の硬さに慣れて気持ちよく走れるようになってきた(無敵)