クッソ汚い絵描きのブログ

二次元お絵かきマンのバイクブログです。Ninja250先輩&FZ6 Fazer S2くんに乗って車載動画やブログ書いてます。

ツーリング自粛  解  禁  だ

緊急宣言39県で解除 首相表明
#Yahooニュース

news.yahoo.co.jp

わが宮城県を含む39県の緊急事態宣言が解除され、自粛令は終わった。

宮城県知事のおっさん(59)も乗り気の様で、まだ県跨ぎや密集など多少の制限はあるものの、これで大手を振って出歩ける大義名分と言う名のチノ=リを得たぞ!

しかしながら、ネット上でツーリングの話題を出すのも、自粛マッポを警戒し様子を見ているであろうバイク界隈。

不肖わし、一番槍を務めさせていただきます(キチスマ)

と言う訳で

 

f:id:corocoma:20200515190011j:plain

 

f:id:corocoma:20200515094614j:plain

もうすっかり雪も無く新緑で
( 'ω') 気持ちが
( 乂) いい
こちとら雪国の民は12月からまともに乗れてないので自粛期間は実質5ヵ月なんだよなぁ(しみじみ)桜はどこ…?ここ…?

f:id:corocoma:20200515094503j:plain

蔵王エコーライン

毎年GW前には冬季閉鎖を解除する蔵王エコーライン。
今年は観光客も来ないからと言う事で(建前)山形蔵王側が開通に乗り気じゃなく(本音)2週間遅れの5/11に開通し、式典もやらずひっそりゲートオープンしてたみたい。

f:id:corocoma:20200515101422j:plain

蔵王は山形県と宮城県の中間に位置するので、山の西側と東側で除雪作業や道路整備の管轄が異なる。コロスケの影響もあってか今年は開通が遅れたようだ。

f:id:corocoma:20200515103346j:plain

f:id:corocoma:20200515103232j:plain

山形と言えば、県境の国道で検温を行い感染者の流入を阻止するマジノ線を展開しており、絶対にコロスケを侵入させないという強い意志を感じる。冬季閉鎖の山道が解放されたら史実通りの展開になりそうな所まで完璧だな。

迂回しなきゃ(使命感)

f:id:corocoma:20200515104502j:plain

f:id:corocoma:20200515175511j:plain

雪の壁くん。今年は開通時期が遅くせいぜい高さ5mほどみたいで言うほど壁か?

f:id:corocoma:20200515105111j:plain

f:id:corocoma:20200515105533j:plain

f:id:corocoma:20200515105527j:plain

f:id:corocoma:20200515105926j:plain

蔵王ハイラインとレストハウスは閉まっているかと思ったら営業していて、メニューは限られるものの飯は食えそう。

まぁ自粛解除されたんだから稼がないと採算が取れず閉鎖された磐梯吾妻山レストハウスの二の舞よな。あと栗駒山のレストハウスももうダメらしい。

38度線

お、やっべぇ県境じゃん。散れ散れ!

f:id:corocoma:20200515175500j:plain

他県民を防ぐため「この県境をまたぐ者は一切の希望を捨てよ」って看板でも置いておこう(提案)地雷原でタップダンスならぬ県境の上で反復横跳びして、びっくりさせたる!

七ヶ宿方面

せっかくなので七ヶ宿方面へやってきた。このへんは通常営業だな。

f:id:corocoma:20200515125844j:plain

f:id:corocoma:20200515175052j:plain

うん、おいしい!

人間が出歩かなくなったせいで山では野獣が跋扈しているそうで、本日も日本淫夢くんの群れが道路脇でなんか食ってた。朝方と夕暮れ~深夜はビーストアタックに気を付けよう!

f:id:corocoma:20200515123449j:plain

f:id:corocoma:20200515124124j:plain

 七ケ宿から近いのでケツの穴滑津大滝にも寄る

f:id:corocoma:20200515123846j:plain

f:id:corocoma:20200515123651j:plain

わぁ、ヨモギ!

宮城県は狭いようで案外広く、東はリアス式海岸を眺めるワインディングや離島、西の定義山、蔵王、七ヶ宿など案外走り所さん!?が多い。

5月おっぱいもとい5月いっぱいは「他県への移動を控えて」だそうで、まだ僻地の自粛マッポはピリピリしているようだし、5月中は県内をグルグルしつつ、ワトサップ署長の名言を覚えておいた方が無難だろう。

ミシュラン ロード5インプレ

ようやく皮むき出来たロード5くん。

軽く蔵王の峠を流してみた感じだと、まず以前履いていたパワーRSに比べ、扁平率が低い平べったい感じがして、ハンドリングがのっそり怠く機敏さに欠ける。

なので最初はあんまり曲がらんタイヤなのかな?と思いながらバンクさせていくと、反応が遅いだけでサイドコンパウンドも良く、プラスチックで出来てるのかと疑うカチカチツーリングタイヤみてぇな不安はない。若干アンダー気味に感じるぐらいだ。

f:id:corocoma:20200515124453j:plain

ただ、さらっと峠を流すだけでアマリングが消し飛ぶのは、やはりツーリングタイヤだからか。パワーRSの時に同じペースで走っても、3cmぐらいのアマリングがビンビンに残っており、まだまだペースを上げられる余裕があったのだが。サーキットで卍走りする際はちょっと控え気味にたほうが良さそう。

 

しかしその分、悪路に対してはめっぽう強く、クソデカスリットくんが強力な排水性を発揮し洗い越しになった路面でも耐えるらしい(耐えるとは言っていない)

まぁ当職は晴れ男なんで性能をテストする日は来ないかな~やっぱ