クッソ汚い絵描きのブログ

二次元お絵かきマンのバイクブログです。Ninja250先輩&FZ6 Fazer S2くんに乗って車載動画やブログ書いてます。

三度目のバイクユーザー車検

フェザーくんに乗り始めてもう6年目ってガチィ!?

f:id:corocoma:20220224194242j:plain

というわけで三度目のユーザー車検へ宮城県陸運局へやってきた。

ユーザー車検の手順は前回書いた完全版の通りで特に言うこともないのだが、バイクレーンを改装していたり自動で書類を出す機械を使う必要があったり、あと車検予約サイトが変わったりと少しだけ手順が変化していた。

www.corocoma.com 

 

まず車検予約サイトはここに変更されている。

トップページ|自動車検査インターネット予約システム 

f:id:corocoma:20220224195252j:plain

今まで使っていた予約用のアカウントは使用不能で新規取得する必要があり、新サイトは二輪のボタンが少々分かりづらい以外は分かりやすくすんなり予約できた。

f:id:corocoma:20220224194228j:plain

今回はユーザー車検用の紙x3はこの機械で出力することになった。

タッチパネルの液晶のチェックを3箇所(自動車審査結果通知書・自動車重量税納付書・検査申請書(OCRシート))全部に入れて、車検証の右端のQRコードから順番に総当りで読み込むと下のプリンターから出てくる。

f:id:corocoma:20220224194208j:plain

ササッと陸運局に行って駐車場でガイジ暖気しつつ検査レーンに並び、オロオロしながら初車検です(大嘘)と言えば介護してもらえるので迷わず言おう。
この季節、気温5度とかだとガッツリ暖気せねば触媒が温まらず排ガス検査に引っかかってしまう。

f:id:corocoma:20220224194235j:plain

車検も無事通り向こう2年間乗る権利を得た。

途中でエンジンが汚すぎてエンジン番号が読み取れず「エンジン番号が見つからなくて…」「あーカワサキならこのへんに」「これヤマハっす」という検査員のお兄ちゃんの一幕が有ったぐらいで無事完了。

ヤマハです(真実)