クッソ汚い絵描きのブログ

二次元お絵かきマンのバイクブログです。Ninja250先輩&FZ6 Fazer S2くんに乗って車載動画やブログ書いてます。

レンタル耐久レース(レン耐)in 菅生サーキット西コース カメラマン参加ツーリング

レンタル耐久レースことレン耐とは。

サーキット仕様のグロム・他、レース用ツナギ・レーシングブーツなど必須装備を借りて参加する3時間耐久レースのことだ。

rentai.takuma-gp.com

バイク初心者でもレース用装備を持っていなくても、アライ・ショウエイ・OGKなどそれなりのメーカーのフルフェイスヘルメット(と少々の小物と生命保険と金)さえ持参すればライセンス不要で、マニュアルバイクに乗れる人なら誰でも参加OK。気さくに草レースを体験できるイベントだ。

という訳で関東東北連合ホ◯ライダーことホ◯メンがレン耐に参加するそうで、えーと本日、えー『素敵な耐久レース会』のカメラマンを担当させていただきます、出張カメラマンの中野です。どうぞよろしくお願いします。

貰った入場チケットで関係者ヅラしてミーティング中のピットに入り込む。

今回は菅生サーキット西コースで競い、コロナ禍から久々の開催ということでかなり多くのチームが集まったようだ。

使用する車両は全て同じグロム125で条件は全員同じ。

グランツーリスモのガバガバレースみたいに一人だけ超パワーのマシンで無双なんて出来ないぞ。

 

さて、3時間耐久レースのルールを説明しよう。

ルールは至ってシンプルで「ライダーを交代しつつ3時間コースを走り続けより多く周回したチームの勝ちになる」

クラッシュしたりガス欠したり、また紳士的ではない行為で失格など走行不能になったらその場で負けだ。赤甲羅ぶつけるようなガバガバ害悪運転は出来ない。

まとめると急いで素早く安全に走ることが重要になる。

ホワイトボードに応援のタコピーとがんばるぞいを描いたら運営に怒られる前にそそくさと観客席へ移動。頭上からレース開始を見守るとしよう。がんばえ~

レース前に浮かれていやがる。

スタートは並んでヨーイドンではなく、コースの反対側に立ったライダーが自チームのマシンにダッシュしてまたがり走り出すと言う独特なル・マン式。スタートにもたついたりバイクをぶっ倒すと出遅れてしまうマリカーより無慈悲な伝統的スタートだ。

はい、よーいスタート。

バイク知らない人からするとなんかバイク小さ過ぎね?と思うだろうが、このグロムと言うバイクは本当に小柄な車両だ。エンジンと車体は郵便配達のカブと同じぐらい小さく軽く、最高速度もギリギリ100km出るか出ないぐらいの実質ちいかわ。

Honda GROM “しっかり&安定感” 小さな車体とは裏腹のキャラをもつ、 ホンダ最小スポーツバイク | WEB Mr.BIKE

小柄な車体で大した速度も出ないからコケても怪我しづらく、レース初心者でも無免小学生でも(サーキットに限り)安心して操れるってわけだ。

そんなわけで3時間耐久レースが始まり順調に走行中の33号車と27号車のホ◯メン

レン耐はルールが独特でピットロード手前で降車して手押してピットまで入りライダー交代を行う。

他にも女性ライダーはマリカーで言うスター状態で煽ると死ぬだとか謎ルールが何かと多いぞ。ちなみに同じくか弱そうな小学生ライダーにはこのスター状態が適応されないのだが、バイクレースはライダー自身の体重が軽ければ軽いほどシンプルに速く有利になるため同じ実力なら成人男性は体重の軽い男子小学生に”分からせ”られる。

他チームで何人か転倒者が出たものの無事チェッカーフラッグが振られレース終了。

そして順位が発表されると…なんとホ◯メンとでい塾27号車チームが総合2位!?たまげたなぁ…完全勝利したガッツポーズしてるのが塾長↓

わぁ!シャンパンファイト!

走り終えたグロム集団を見て気づいた。ちょっと待って!こんなクソタイヤでサーキット走ってたんか!?

これ1本5000円ぐらいする格安中国メーカーのティムソン製でしかも林道も行けるようなトレールタイヤでは…?後半タイヤがズルズルしているって言ってたのは多分クソタイヤのせいだと思うんですけど(看破)

へぇ!?3時間走ったあとにまたレースですかぁ!?なんか午後からやるレースにも参加するらしい(狂気)

 

バイクのスポーツ走行は想像以上に体に負担がかかり、バイクに乗ったことない人向けに説明するとエイサイハラマスコイ踊りをバイクの上で踊りながら坂道を全速力で下ってる自転車でフルブレーキングする減速Gを曲がるたびに食らう感じ。x3時間

www.youtube.com

じゃあ俺、たこ焼き食いながらロードレースのデモ走行見て帰るから…

誰がマヨネーズかけていいっつったオラァ!!