クッソ汚い絵描きのブログ

二次元お絵かきマンのバイクブログです。Ninja250先輩&FZ6 Fazer S2くんに乗って車載動画やブログ書いてます。

ninja250にZX-6Rヘッドライト流用

f:id:corocoma:20170224125721j:plain

ちょうどその頃13年ZX-6RヘッドライトASSYって言うんですか?

流用の話があったと思うんですけど…

ninja250の方が同じヘッドライト形状で

えぇ…(歓喜)と思って

最初は純正6Rライトめちゃめちゃ高くって

えぇ…(落胆)と思って

安くなるの待ってたんですけど…

 

プロジェクターライト装着

ninja250には13年以降のZX-6Rヘッドライトがポン付け出来るとサイタニ屋のお兄さんが発掘したことで、ninja250のマルチリフレクターライトを簡単にプロジェクターライト化出来ると下忍界隈で一時期話題になったのだが…

6R純正ライトは3.8万と普通に高くえぇ…(社外イカリングライトの方が安い)と思っていたら、最近純正風社外中華6Rライトが出て段々安くなってきて(判断力低下)ポチって装着する感じでした(照れ)

f:id:corocoma:20170224143418j:plain

これはな、お前を気持ちよくするパーツだよ(適当)

今回オクったのは純正ではなく、ZX-6Rの純正風中華ヘッドライト。

本当は6Rの純正中古ヘッドライトを狙っていたけど中々ヤフオクに出てこず尻の穴が…我慢できぬ…!と言う経緯で純正風中華パーツに手を出してしまった(人の業)

まぁ中華カウルとか中華HID買うようなもんやし(適当)尼やオクなど色々同じような純正風6Rヘッドライトが出ており今のところ最安値はヤフオクの1.8万。アマゾンの1.4万6Rライトは公道使用不可らしいので避けよう。

追記:中華6Rヘッドライトこわれた

www.corocoma.com

6R風中華ヘッドライト装着

ninja250のヘッドライトはカウル全バラが必須である。

(はやくカウルを)バラしたいなって。

ポジションバルブ入らないみたい…!(憤慨)

あれぇ?ポジランプ穴のクリアランスが妙に狭く、背の高いクソデカLEDポジションランプがクイズ入らないみたい!なんで(社外品当然の結果)

仕方がないのでフェザーS2くんに付けている通常サイズのLEDポジランプと取り替えっこしたらギリギリおさまった。それでもポジランプ穴が相当狭いのでドリルを入れて拡張する専門家を呼びたいぐらいだ。

そうですね…そこですね…(チリ合わせ)

結構ズレるかなと思いきや寸法は完璧で、バルブもダストカバーもゴスムペーサーもそのまま流用可能。配線の加工も一切いらず本当にポンとはいっちょる!(実況)唯一ポジバルブ穴がガバっていたけど個体差かもしれないし、背の低い小さめなLEDポジバルブなら多分大丈夫だろう。

イカリングの配線加工作業がやだ怖い…ふえぇ(女の子特有のビビリ)と言う場合ならおいし過ぎる赤ちゃん難易度のカスタムだ。

装着完了

f:id:corocoma:20170219222259j:plain

↓純正

f:id:corocoma:20150508222158j:plain

 

はぁぁああ!!(射精)

良い!良い!良い!!(ヘドバン)

「ZX6R!?(発見)」「ninja250…(落胆)」とか道の駅でナンシーおじさんを惑わす遊びやりたいなって。小僧っぽくてやだこんな恥ずかしい…(ご満悦)

純正のマルチリフレクターも好きだけど、プロジェクターライトいいツラしてるじゃん(感心)前から見ると明かりがヒクヒクして気持ちいい!!見た目の厳つさに素直に射精です。

f:id:corocoma:20170219222258j:plain

薄暗くなってくるとプロライトが益々ヒクヒクしてる…!

f:id:corocoma:20170219222256j:plain

↓純正

f:id:corocoma:20140410214954j:plain

(涅槃)

 ああすごく可愛い…(しみじみ)ヘッドライト買って良かったぁ…(アコーディオン爺)今日は夜まで走って…じっくり語り合おうねぇ…エ"ッ!(氷点下)む"う"ぅ"ん"!!!(男泣き)

f:id:corocoma:20170219222254j:plain

f:id:corocoma:20170219222253j:plain

f:id:corocoma:20170219222255j:plain

ちなみに6Rヘッドライトはハイビームも点灯するとご覧のように目が4つ、4つあります(強調)そこから通称四つ目ライトと言われているらしい。

明るさ

(純正とあんまり変わらない様な、気持ち暗いような、んまぁ、そう、純正のマルチリフレクターだと全体を満遍なく照らして、足元にヘッドライトの形を映し出す演出みたいなのが有ったから、それと比べると何となく暗いような気がするけど、言うほど違いは)ないです。

 

光軸の合わせ方

所でヘッドライトを交換した後に必要なのは光軸あわせ。

届いた当時のヘッドライトは光軸がお◯んこで、バカ野郎誰が対向車の車内照らせっつったんだよ!と、しっかり調整しないとロー側がハイビーム並みに照らしていたりその気が無くても光軸狂いのハイビービムクソライダーと化してしまう。

(対向車と前走車への配慮を)もっとちょうだい…!

f:id:corocoma:20170219222251j:plain

じゃあどうやって光軸を合わせればいいのかと言うと、まず純正ライトで壁を照らし、照射範囲を確認する。次にヘッドライトを交換した後、また壁を照らしながら純正と同じぐらいまで調整しちゃえばいいわけだ。

光軸調整自体はスパナとドライバーで出来てもninja250はカウルが狭くて隙間から手が入っていかず、光軸を合わせるためにまたまたカウル全バラ必須なので、ガバガバネイキッド仕様にしてから壁を照らしてみよう。

 

光軸を合わせたら全工程が完了だ。

ハイビーム・ロービーム側も忘れずにやっておこう。