クッソ汚い絵描きのブログ

二次元お絵かきマンのバイクブログです。Ninja250先輩&FZ6 Fazer S2くんに乗って車載動画やブログ書いてます。

新作ずんだスイーツ(地獄)実食インプレ

oosato-rs.co.jp

最近宮城県の県北にある「道の駅おおさと」がリニューアルし「道の駅おおさと|満腹満足の里 ずんだ」へ改名。ずんだに完全侵食されたことはご存じだろうか(真冬の怪談)

綺麗になった道の駅には、緑色のうんこみてぇな謎の枝豆オブジェが作られ、施設自体もライムグリーンに塗られ、中では品性を疑うずんだコラボスイーツが販売されているそうなので、来シーズン東北にやってきたホモライダーに食わせるため、早速食通ツーリングに行ってきたゾ(好奇心)

ずんだ寒天

ずんだんとずんだでずんだが被ってしまった…(四面楚歌)

これこそ食通だな!(鼓舞)

と言う訳で初手はずんだ寒天。

ずんだを!?寒天に!?(前代未聞)以前ずんだサイダーかき氷を作ったり、ずんだクリームサイダーを凍らせてみたら、枝豆の茹で汁みたいな食い物以下の何かになった事は記憶に新しいが、流石にリニューアルしたばっかりの道の駅でそうそうヤベー物は出さないだろう。

ゼリーみたいでおいしそう!(期待)

……………………………………。

 

 

んまぁ、そう、食えないことは無いけど、枝豆の茹で汁の味がする青臭い寒天ですかね…(瀕死)

でも予想よりはマシな味で、もうちょい甘みが強かったり、生クリームっぽいプリン系の感じが強ければ、ずんだシェイク系統の味になってまだ美味しいかもしれない(フォロー)ずんだに合うのはこってりした味なので寒天はちょっとズレてるかな…

しばらくチベットスナギツネの顔で食い進めていると、それにしても何か、カップの底の方にツブツブした固形物が有るんですがそれは…?

見たい…が、見てはいけない気がする…

f:id:corocoma:20181219121346j:plain

f:id:corocoma:20181219120302j:plain

お前ほんとやめろ(憤慨)

底にあったのは、枝豆を砕いた味のしない粒で、ずんだと言うより砕いた枝豆の残りかすみたいで美味しくはない。寒天部分はまだよかったけど、底にある枝豆のカスのお陰で一気にずんだ感が薄れてしまい、いよいよ枝豆の茹で汁ゼリーになってきた。

味はギリギリセーフだったが見た目が東北ずん子姉貴でも焼却炉に投げ込むぐらいヤバ過ぎる。辛い(レ)

口直しにお茶を飲みつつ次のずんだへ(無間地獄)

ずんだいそべ餅

2(遊)はずんだいそべ餅。

何を思っていそべ餅にずんだを入れようと思ったんですかね(純粋な疑問)見た目は普通のいそべ餅だけど、中にずんだが入っているようなので覚悟決めろ。

あ、そういう…味なのか(悟り)

別々に食えばまだ美味しいだろうが、いそべ餅特有の簡単に嚥下出来ないねっとり感と腹にたまる重さが、ずんだの風味を加速させてとてもつらい(絶望)味自体は塩っぽいずんだみたいで、極端にマズくはないけど、別においしくもないので(辛辣)そんなもんを長々と租借し続けるよう設計されたずんだいそべ餅は、東北ずん子でもブチギレそう。

f:id:corocoma:20181219125332j:plain

まだシンプルな生ずんだ団子や生ずんだ餅に比べると、非常に濃厚で非常にしんどい。

喜久福ずんだ

ずんだクリームソーダの元凶になった大福。

それだけ聞くと恐ろしく感じるが、この味を飲料で再現したい(意味不明)という邪悪な企画で出来上がったのがずんだクリソーであり、喜久福自体は美味しいと評判なのである意味被害者でもある。

f:id:corocoma:20181219161147j:plain

…んまぁ、そう、味は完全にずんだクリームソーダですかね(蘇るトラウマ)

マズくはない。よくある薄皮生クリーム入りずんだ大福なんだけど、味は固形物と化した食べるずんだクリソーと言えば分かるだろうか。口に広がるのはどうあがいてもずんだクリソーなので色々しんどい。救いは無いね(レ)そんな事思ってたら隣の二人が人権のある食事を始めたんですがそれは。なんで?(殺意)

ずんだシュークリーム

もう十分堪能しいよいよ胃が拒否しはじめたが、最後の固形物であるずんだシュークリームに手を伸ばす。

TKGW様、スプーンが止まっ---て見えるのは私だけでしょうか?(鼓舞)

ずんだの味がしなくておいしい!おいしい!おいしい!

ほんのりずんだの風味がするだけの普通のシュークリームで普通においしい!(本末転倒)狂ったずんだフルコースに憔悴した胃でも受け付けて、これならずんだシェイクに並ぶ終身名誉ギリギリ人の食い物の称号を得そうだ。初めてずんだシリーズに手を出す人にも受け入れられそう。

固形物を完走した感想(激寒)

固形物で一番おいしかったのはずんだシュークリーム(当然の結果)次が喜久福ずんだ大福で、同率最下位がずんだ寒天とずんだいそべ餅。

ずんだ寒天は薄めた炭酸抜きずんだサイダーの味がするだけなのでまだマシだったが、裏側にたまってる枝豆のカスがグロ画像過ぎる。ずんだいそべ餅も味はそこまで悪くはないけど、餅自体が重たいため、一口で食う事が出来ず、何とも言えない微妙なずんだ味を長く味わう羽目になるという意味で非常につらかった。

最後に口直しとしてずんだサイダーで癒されよう(狂気)

うん、おいしい!(完飲)

今回生み出された沢山のずんダークマターのお陰で、またしても相対的にずんだサイダーの人権が向上してしまった。人権を得ているずんだシェイクしかり、ずんだシューしかり、やはりずんだには生クリーム系や甘ったるい和菓子系との相性が良い。

とすると倒壊地方にある喫茶マウンテンとか、パスタの上に生クリームと餡子をぶっかけるメニューがある店の様に、パスタにずんだも合うのでは…?(更なる高みへ)宮城にもずんだカレーとずんだラーメンも誕生したのでそのうち食通ツーに行ってみよう(好奇心)