クッソ汚い絵描きのブログ

二次元お絵かきマンのバイクブログです。Ninja250先輩&FZ6 Fazer S2くんに乗って車載動画やブログ書いてます。

MY NEW KOMINE ARMOR...~コミネSK-828ボディーアーマー~

コミネの新型「DX超合金ボディーアーマー型プロテクターSK-828」みんなはもう試したかな?(くそみちお兄さん)

当職は猛暑日を除いて↑の先代に当たるプロテクター「コミネSK-688」を愛用しており今年で7年目。

流石に内装やゴムベルトにヘタリが見えてきたため、この度コミネから「少し涼しくなりました」と日に日に容量が減るコンビニおにぎりみたいな謳い文句で後継モデルが出たと言うことで早速ポチってみた。

見た目

左が旧モデルSK688で右が新型SK828

新型も写真で見ると黒色かと思ったら最近流行りのサーフェイサー吹いたままみたいな青っぽいグレーことポリメタルグレーだった。

f:id:corocoma:20210802225625j:plain

f:id:corocoma:20210802225637j:plain

旧モデルは強化外骨格みたいにゴテゴテしく新型はツルっとして有機的。例えるならジプシー・デンジャーとストライカー。

このゴテついた見た目はかっこいいからではなく、動きやすさと防御力を両立させる特殊な構造に寄るものだったはずが新型では一切採用されていない当たり、やはりただのかっこいい装飾だったのでは…🤔

着心地と涼しさ

新型プロテクターはもーっと涼しく快適になるよね!

ねっハム太郎!

f:id:corocoma:20210803173105j:plain

なんだろう。実際着てみて新型SK-828は旧SK-688と比べ重くて分厚くて言うほど通気性は良くない。確かに外観を見るとハニカムメッシュ構造でなんか涼しそうに見えるんだけど裏地がこうなのだ。

f:id:corocoma:20210802225654j:plain

f:id:corocoma:20210802225703j:plain

 旧は蓮コラのように全面穴だらけにした裏地のためそれなりの通気性はあった。しかし新型はご覧の通り穴が極端に少なく見るからに暑い。

多分登山用のザックと同じような設計思想なんだろう。リュックが背中に張り付かないよう、腰や肩など特定の位置に厚めのパッドを入れて隙間を作り風を流すように、新型プロテクターも所々パッドが分厚くなっており、胸の中央から風を取り入れて換気するみたいな構造に思う。

実際走っていればまぁそこそこ風は通るかなと言う感じで、しかし旧プロテクターに比べると大差ないと言うか、止まっていると暑いまであるのでかなり微妙。

あと内装が分厚いぶん重たい。

総評

見た目が今風な有機的デザインで悪くはない。

が、やっぱりちょっと重くて分厚くて通気性が微妙な所が難点だ。と言っても真夏はボディーアーマー型プロテクターと言う存在自体が暑くて着れたものではなく、夏着ると暑いというレビューそのものが見当違いでも有る。夏場は通気性最強のSK-689などメッシュジャケットの内側に差し込むタイプ以外に人権などない。

本格的に活躍する春秋冬で考えるとまぁSK688の後継としては悪くないんじゃなかろうか。

 

という訳で総評としては、コミネロゴが劣化したので-114514810点です(突然の裏切り)

f:id:corocoma:20210802225741j:plain

f:id:corocoma:20210802225749j:plain

見ろよこれなぁよぉ。旧のストライプを入れフォントも変えて更に斜めにした小粋でオサレなコミネロゴが標準の明朝体に戻ってんだよなぁ?

こんなんじゃ着て町歩けないよ~~~